Challenge to the Next

未来に向けた
新しい価値の創造

当社は1960年の創業以来、「誠実」を社訓に”ものづくり”に励んでまいりました。
自動車用電装部品をはじめ、電力制御装置用部品や医療機器用部品の製造もさせて頂いております。
中でも特筆すべき点は、それらの製造用設備を自社で設計・製作することです。
自社で自動化設備を構築できることで、価格の低減、品質・納期の安定を実現します。

ところで自動車業界は現在、100年に一度のターニングポイントに来ております。
世界的な流れである電動化、また自動運転のための情報整備など、技術の大変革期とも言われております。
各自動車メーカー様は、地球規模で厳しさを増す環境規制への課題に取り組んでいます。
こうした背景を受けて、当社におきましても問題解決に寄与する技術を磨き、
次の時代へとつながる”ものづくり”を提案・提供していく必要があります。

求められているのは、創造力です。
社員一人ひとりが競争力のある人的資産として、お客様のご要望に応えるべく研鑽し、
全社一丸となり、価値あるパートナーとなるべく最適な回答を準備してまいります。


代表取締役 加倉井 明美

Office

事業所一覧